子どものトラウマ

 



子どものトラウマ


著者:西沢 哲 出版社:講談社
発行日:1997年10月 価格:¥756(税込)


【内容(「BOOK」データベースより)】
身体の傷は治っても心の傷は消えない。人格を、ときには人生さえ支配してしまうトラウマとは何か。第一線での臨床活動をふまえて「子どもの虐待」の問題をとらえなおし、傷ついた子と親の心の回復を説く。

 

【目次】

  • はじめに


  • 子どもの虐待を考える
    • 虐待とは何か
    • 「虐待」という言葉は何を意味するのか
    • 虐待の四つのタイプ


  • トラウマとしての虐待
    • トラウマとは何か
    • 精神医学はトラウマをどのようにとらえてきたか


  • 虐待のトラウマと子ども
    • 虐待を受けた子どもはトラウマを抱えて生きていく
    • トラウマは「自己」にどのように影響するのか
    • 失われる「自己」-トラウマと解離性障害


  • 子どもを傷つけてしまう親たち-虐待を生じるトラウマ
    • どのような親が子どもを傷つけるのか
    • 子育てに悩む親たち
    • 親たちのトラウマ


  • トラウマが癒えるということ
    • トラウマを癒す三つのR
    • 傷ついた子どもの心を癒
    • トラウマを抱えたまま大人になった心をいかに癒すか


  • おわりに


  • 主要参考文献